今週のまとめ:第46週(2017/11/12〜11/18)

f:id:Kriya:20171119222810j:plain

2017/11/12(日)

WorkFlowyを使い始めたきっかけは、歩きスマホで命を落としたくなかったから。目下、3名の人たちとWorkFlowyにトピックを立てて対話を続けています。チャットでもなく、メールでもなく、自分のコンディションに応じて更新し、更新記録が文字として残る。自分にはとてもあっているスタイルで、刺激的です。

2017/11/13(月)

「耳からのインプットは、読書を気楽にする」。これは発見でした。 iPhoneスタンドに立てかけて、音声を聞きながらテキストを目で追うスタイルが良い感じです。この方法は、内容の理解や記憶の定着にも効果があるような感触があります。ちなみに音声は、男性と女性の声の両方を試してみましたが、FeBeで男性の声になれてしまったため、Siri男性をデフォルトにしています。

2017/11/14(火)

就床してから5時間後に、必ず中途覚醒してしまうのが悩みの種。 樺沢先生は7時間睡眠を推奨していますが、5時間眠って、中途覚醒後、寝直して2時間後に起きる、というスタイルでも7時間睡眠と同室の効果があるのか?モヤモヤしているので、質問メールしてみる予定です。

2017/11/15(水)

ここ数週間、《たすくま》のセクション、リピートタスク、タグの付け方を見直す頻度が増えています。このアプリで、タスク管理をつうじたセルフモニタリングを始めて3年目になりますが、「時間」「意識」「行動」、この3つがうまく噛み合わないと、《たすくま》もぎくしゃくし出します。リニューアルしたたすくまの画面は、スクショをEvernoteに保存し、経緯(変更内容、理由もメモで添えて)を確認できるようにしています。

2017/11/16(木)

海外の診断サイト《Color Horoscope》にアクセス。「海王星」のキーワードは、「直感、霊感、理想主義、現実逃避、詩人」などがあげられるようですが、数秘術のライフパスナンバー「11」と重なるキーワードが多いのも興味深い点でした。

2017/11/17(金)

今年の夏休みから姪(中学2年)の勉強サポートをするなかで、これからの世代(10代)に何を伝えたらいいか、ということをよく考えるようになりました。この本だけでなく、今週読んだ『革命のファンファーレ』や、週末に参加した樺沢紫苑先生の講演「100歳時代を生き抜く7つの準備」で学んだエッセンスも、姪たちとシェアしようと思っています。

2017/11/18(土)

いまや『ヨブンのこと』の虜です。きっかけは、J-WAVE『佐藤オオキのラフスケッチ』でゲスト出演した作家・朝井リョウさんのトークの素晴らしさに圧倒されたこと。番組終了後、すぐに「朝井リョウ」でradikoで検索をしてヒットした番組が、この『ヨブンのこと』。この回は、ラジオ公開収録イベントの新しいスタイルを発明したとも言うべき画期的な企画でした。現実と虚構の境目をノリノリで行き来しながら番組を進める朝井さんのクレイジーさと、高橋さんの戸惑い気味のやり取りが可笑しくて可笑しくて!この回は、気分が落ちている朝に聴いてます。


2017.06.18 高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと

今週のまとめ:第45週(2017/11/5〜11/11)

2017/11/5(日)

どんな些細なことでも、目的の明確化は重要であることを再確認。 今週から「たすくま」のセクションごとのレビューを始めています。セクションごとに評価ポイントを3つ決めて試運転中ですが、そのセクションに適した評価ポイントを決める。これが意外と難しい。ちなみに朝時間(セクション3-9)は「見積どおり、脱線なし、さわやか」の3つです。が、他のセクションはウロウロしています。

2017/11/6(月)

中途覚醒したときの挫折感は予想以上です。秋になれば過ごしやすくなって睡眠の質も改善するだろう、という期待が大きかったせいもあるような気がします。

2017/11/7(火)

柔軟剤入り洗濯石けん(液体)のパワーを試そうと、あえて柔軟剤の使用を一時休止してみました。毎日肌に触れるもののケアを怠たると、気持ちの面にも影響があるものですね。バサバサのフェイスタオルやハンドタオルを手に取るたびに、「使いたくない〜」という気分になりました。

2017/11/8(水)

北さん&F太さんのオーディオブックセミナーの影響もあって(?)、タイムラインでは、耳からのインプット談義で盛り上がっているような気がします。 耳インプットの最大のメリットは、「〜ながら時間」を有効に使えること。今週から起床後のファーストタスク(たすくま)を「オーディオブックを25分聴く」に設定。北さんお薦めの『TQ』を聴いていますが、いい感じです。

TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント (SB文庫)

TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント (SB文庫)

2017/11/9(木)

「いろいろ試して、結局これなの?」と思われそうですが、仕事で必要なログは、いつ、どんな作業に、どれくらいの時間を要したか?を端的に把握できることが最優先。ヴァーティカル形式の見やすさが安心感につながっているような気がします。

2017/11/10(金)

ぷーあるちゃさんが実践中の「音声読み上げ」をトライ。 iPhoneを再生専用にして、本文はiPad miniで追う、という方法で進めてみたところ、これが良い感じです。 11月いっぱい、マロ。さん主催でクラウドアウトライナー:WorkFlowyを使った読書会(課題図書は倉下忠憲さんの『目標の研究』)が開催中。興味のある方は、この機会にぜひ。

2017/11/11(土)

土曜の朝に届くマッキーさんのメルマガを読むたびに、彼の一途な“BBQ愛”の中身と、その行方が気になっています。来週のメルマガで、BBQ愛の様相を公開してくださるようなので、週末の楽しみが増えました。

そんななか、今週放送された『ねほりんぱほりん(ネトゲ廃人)』が圧巻でした。夢中、熱愛、偏愛も、ここまで極めれば一つの境地に達するんですね。すでに録画再生すること3回。個人的には、ナンバーワンです(参考までに、第1位:ネトゲ廃人、第2位:ナンパ男、第3位:パリピくん) 今週土曜の深夜に再放送がありますので、興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

今週のまとめ:第44週(2017/10/29〜11/04)

2017/10/29(日)

お薦めされて買ったものには、そのモノ自体に薦めてくれた人の出会いや、やりとりなど思い出がプラスされて、大切にする傾向がありますね。

2017/10/30(月)

この激しい気候変動は身体に堪えます。

2017/10/31(火)

アプリ《Pacer》で始めたウォーキング。朝のウォーキングは、日の出が遅くなり、朝ルーティンに組み込めず、中断してしまいましたが、《Pacer》主催の「一日6,000歩以上歩く大会」には4ヶ月目に突入(3ヶ月は皆勤)。このアプリを使っていなかったら絶対に実践できませんでした。アプリの力ってすごいな。

2017/11/1(水)

22時前に就床は実践できていますが、どうしても中途覚醒で5時間後に目が覚めてしまいます。中途覚醒って、ある意味、脱線と同じ。すごく挫折感があって、起床後、アプリを見てがっくりしちゃいます。

2017/11/2(木)

「メモの取り方」について、ぷーあるちゃさんの問いかけに回答ツイート。これを書いて思ったのは、メモにまつわる動線の把握〜管理が、まだまだ道半ばということ。デジタルもアナログも、アウトプットの快適性(入力、筆記)にアウトプットの質、量を左右しがち。フリッカー入力が苦手なのも悩みの種でもあります。

2017/11/3(金)

【「ひらめきメモ」F太×「Hacks for Creative Life!」北真也登壇】"耳"から思考回路を書き換える!完璧主義でいつも頭がいそがしい人のための習慣ハック術に参加して、北さんの推薦で手にとった作品。オーディオブックで聴くと面白さが格段に広がる作品でした。テキストで読んだことのある方も、ぜひ、オーディオブックでこの先品に触れていただきたいなって思いました。「読み流しOK。楽しいという感覚を大切にしてほしい」と語っていた北さん。これ、オーディオブックを楽しむコツです。

2017/11/4(土)

このタロットカードの存在を知って、「あ、絶対に彼女にプレゼントしよう」と思って注文しました。カードの裏面も小花模様でかわいらしく、喜んでもらえました。

鳥タロット T0556

鳥タロット T0556

今週のまとめ:第43週(2017/10/22〜10/28)

2017/10/22(日)

今週は、火曜、水曜も計測不全で、7日中4日しか記録を取れませんでした。なぜ起動しそびれたのかさえ覚えていない有様。トホホ。

2017/10/23(月)

起床後は土砂降りでしたが、出勤する頃には雨は上がっていました。こんなふうに逡巡している自分がイヤになります。

そんなか、「台風休暇」導入を日本経済のためにも真剣に検討すべきだという記事を見つけました。

「毎年、台風被害に遭う宿命を持つ日本人。台湾や米国にも「台風休暇」が存在するが、日本人は相変わらず鬼の形相で遅延する超満員電車に乗ったり、暴風雨の中でも危険を顧みず車で出勤を試みたりする。この狂気にも似た勤勉性を治さない限り、働き方改革は実現しない。

ほんとうにそのとおりですね。

2017/10/24(火)

見積もり時間(目標時間)に対する意識が高まってきた証拠。これは良い流れ。

2017/10/25(水)

これは、生まれて初めて湧いてきた感覚です。秋冬ものを着ていると、気持ちが穏やかになるような気がします。

2017/10/25(木)

この悩みは、たすくまを使い始めた動機の一つでしたが、3年経ったいまでも改善できない課題です。マッキーさんのツイートに着いていこう!

2017/10/27(金)

最低2回は乗ってみたかったのですが、サンダードルフィンは19時20分で受け付け終了。やむを得ず今回は1回に。でも、ビッグ・オー(観覧車)スカイフラワーから眺める東京の夜景も満喫できました。こういうプレミアムフライデーもたまにはいいですね! ※東京ドームシティ・アトラクションズのアトラクション一覧

2017/10/28(土)

《「ひらめきメモ」F太×「Hacks for Creative Life!」北真也登壇!モヤモヤをひらめきに変えるオーディオブック読書術》に参加しました。

f:id:Kriya:20171029221108j:plain

この7月、朝時間にウォーキングを始めたのがきっかけでFebeを利用してみましたが、大好きなradikoYouTubeの方が聴きやすく、「読書は書籍(デジタル/アナログ)の方が良い」という感じ、1ヶ月余でオーディオブックは離脱となりました。セミナーは、F太さんの“参加者層のバランスを意識した心配り満点の進行”、北さんの“オーディオブック愛に溢れた実体験に裏打ちされた熱いトーク”で、あっというまの3時間でした。懇親会は、北さんを囲んで、話題はオーディオブックの具体的な聴き方やお薦め作品などにのぼり、参加者同士の話も弾んで充実した時間でした。

▼主催のFebeのスタッフさんが、当日の様子が写真満載でわかりやすいまとめ記事をアップしてくれています。 F太さん、beckさん登壇!#耳ハック イベント実況まとめ

Febeでオーディオブックによる読書を再開してみることにしました。気楽に、聞き流す感じで♬

今週のまとめ:第42週(2017/10/15〜10/21)

f:id:Kriya:20171022224153p:plain

2017/10/15(日)

とても刺さったエントリーでした。「俯瞰する」はマジックワードだと。 そのつど問題点を洗い出して、次の一手を決める。もちろん、これを記録に残しておく。このエントリーがアップされた2015年3月7日は、偶然にも、《たすくま》デビューの日。入門講座で、佐々木さんご自身からお話を聴いていました。

2017/10/16(月)

この日は、今年一番の冷え込みに。10月で最高気温が15℃以下は46年ぶりだとか。秋になれば、寝苦しさから解放されて睡眠の質も上がるだろうと思いきや、湯たんぽで掛け布団の中が温かくなり過ぎて、中途覚醒がかえって増え始めている実態に悩んでいます。秋には秋ならではの試行錯誤が継続中。

2017/10/17(火)

友人が教えてくれたコンテンツです。こんな素敵なハプニングが起きたら、乗り遅れてしまいそう。

2017/10/18(水)

天候にいかに気分が影響されているか、を実感する一週間でした。秋晴れが恋しい日々。これを書いている、日曜21時半過ぎ、台風が着々と近づいています。

2017/10/19(木)

Dynalistの存在は知りながら、「WorkFlowyで十分に満足しているし、これ以上使用アプリを広げたくない」と思い、そのままにしていました。しかし、プロジェクトを進めている友人とのやりとりにWorkFlowyを頻用しているため、トピックが増加の一途をたどっている事情もあり、ログ(日次レビュー、週次レビュー、年次レビュー)をDynalistに移設することに。中掃除のおかげで、だいぶ軽くなりました。

  1. WorkFlowy:ワークスペース
  2. Dynalist:WorkFlowyのログ(レビュー類)の保管庫
  3. Evernote:ログ(たすくまなど)の倉庫

使い分けの考え方は、上記のとおり(まだ仮止めです)。

くわえて、大橋悦夫さんのメルマガのアドバイスを上K-------

今週は、シゴタノ!の大橋悦夫さんのエントリー:オーディオ学習に最適なiPhoneアプリ「CloudBeats Audiobooks」を37日間毎日欠かさず使ってみた感想を参考に、Dropboxの大掃除も決行。CloudBeats Audiobooksもダウンロードしました。

アプリの特長を理解して、自分なりに使いこなしていくプロセスは試行錯誤の繰り返しです。これは、「自分がどうしたいのか?」が少しずつ明らかになってくる過程でもあります。先達のブログや、これを紹介するツイートは、本当に参考になり、ありがたく感じています。

2017/10/20(金)

「キーボード」がアウトプットの量と質はもとより、アウトプットのモチベーションにもおおいに影響していることはわかっているので、Apple純正キーボード(Bluetooth接続)を持ち歩いています。

2017/10/21(土)

決行できて、気分もスッキリ!今週は、Gメールも大掃除したので、大掃除ウィークになりました。モチベーションが高い時期は、Webクリップやメモを集め過ぎの傾向があるので、4つのプロジェクトに意識を絞ることで、この「悪癖?」を改善できるといいなぁ〜

今週のまとめ:第41週(2017/10/08〜10/14)

2017/10/08(日)

そのセミナーとは、樺沢紫苑先生の『絶対にミスをしない人の脳の習慣』出版記念講演会です。ブックレビューは10/15にアップしましたので、こちらをご参照ください。

絶対にミスをしない人の脳の習慣

絶対にミスをしない人の脳の習慣

樺沢先生のやり方をアレンジして実践中。上記ツイートで「《たすくま》の使い方を大幅に見直そう」と書いていましたが、その必要はありませんでした。ただ、プロジェクトの重要性を再認識し、2017年のプロジェクト(中長期)を4つまで絞り込みました。この絞り込むプロセスに、《たすくま》や《WorkFlowy》を使い続けてきたことが効いているんですね、きっと。

2017/10/09(月)

「自分はどうしたいのか?」このアウトラインをつかみ、プロジェクト化するまでに、やはり時間がかかり過ぎの印象。

今週は、以下の川口さんの指摘や、イドさんの『ヒビタス』の「目的を明確にせよ」という本質を突いたレビューなど、至極当たり前で、いまの自分に必要なメッセージに刺激をもらいました。

2017/10/10(火)

なんと29℃!夏日が木曜まで続いた後、金曜は11月下旬の気候に。これを書いている日曜日は、雨で16℃。気温変動の激しい一週間でした。

2017/10/11(水)

なぜ、この日に限って、朝から玉子かけご飯&味噌汁にしたのかと、自分を責めました。この反省を受け、トレイの置き場所を見直しました。

2017/10/12(木)

毎週土曜に配信されるメルマガ(先週分)をようやく拝読。マッキーさんのBBQ愛の烈しさを感じる号でもありました。メルマガを通して、BBQプランナーをめざすマッキーさんがどんなふうに変わっていかれるのか、こちらも楽しみ。

2017/10/13(金)

コンプリート欲求。傍から見れば、ほんとうにバカみたいですが、8、9月も目標を達成したので、つい「今月も!」という展開に。 今週は後半から雨続きですが、どこを(区間)、どの程度(時間)歩けばどの程度の歩数を稼げるかわかっているので、無理せず、一日6,000歩数を確実に達成する作戦に切り替えました。

f:id:Kriya:20171015215524p:plain

2017/10/14(土)

長屋の皆さん、温かいふぁぼをありがとうございました。 寝不足の理由は、状況が自分の期待どおりに展開しないことによる、イライラ、モヤモヤ。寝る前のメールチェックは、絶対に止めようと思いました。

『絶対にミスをしない人の脳の習慣』ブックレビュー

感想キャンペーンへのエントリーもかねて、自問自答スタイルでまとてみました。

絶対にミスをしない人の脳の習慣

本の中でもっとも響いたのは?理由は?

  • 「樺沢式TODOリスト」が考案された理由と、リストの使い方です。
    • 『7つの習慣』で知られるような、タスクを「重要度」「緊急度」を掛け合わせて4つに分類する考え方について、「『7つの習慣方式TODOリスト』では、集中力を要するが、「緊急度」や「重要度」の低い仕事は先送りになってしまう。このやり方には“集中力”という概念がまったく反映されていない(P.133)」という指摘に、「なるほど!そういうことだったのか」と膝を打ちました。
    • わたし自身、7つの習慣方式の有用性を感じながらも、なかなかうまく使いこなせずモヤモヤしていたので、課題の在処が明らかになり収穫でした。
    • さっそく「樺沢式TODOリスト」を記念講演会の翌日から使い始めました。
    • 使い方は、WorkFlowyに日付トピックを起こして、デイリータスクリスト(樺沢式TODOリスト)と日次レビューを同じトピックで管理するやり方。もちろん、書き出したタスクはHandyFlowy経由で《たすくま》に登録し、一日を通しての時間管理もこれまでどおり継続中です。

さらに知りたいことは?

  • 実際、デイリータスクリスト(樺沢式TODOリスト)の作成に、予想以上の時間がかかってしまいウンザリ気味です。
  • 本当にやるべきことの整理、把握が、まだまだ十分でないのでしょう。
  • 緊急度も重要度も高いタスク(第1領域)は、迷うことなく書き出せていますが、重要度は高いが緊急度が低い、いわゆる第2領域のタスクの整理が不十分です。
  • 年間方針(目標)を日々のタスクに落とし込む動線づくりの必要性を強く感じています。日々のタスクが“点”の集積にとどまっていて、“線”、“面”を描いていくプロセス(ストーリー)が自分の中で見えていないのです。
  • この件については会場で質問させていただきましたが、何か良いヒントがあれば教えていただけるとありがたく感じています。

さいごに

  • 年齢のせいか、「脳機能」について気になるようになりました。
  • 「脳の最適化」に焦点を当てた精神科医の知見に裏打ちされた樺沢紫苑先生の著作は、ポイントが明解で、本の見出しを一つひとつ実践していけば、きっと身につけられると感じられる実践術の塊。気になったテーマから採り入れて、引き続き自分なりに検証していきたいと思っています。

関連ツイート